1. Home>
  2. CAEソリューション>
  3. マイクロ波加熱解析コンシェルジュ>
  4. マイクロ波加熱の原理>
  5. マイクロ波加熱解析ソフトウェア 製品概要


電磁界解析ソフトウェア F-WAVE

F-WAVEを利用したマイクロ波領域の高周波誘電加熱解析システムです。

CAD データの読み込みから解析モデルの作成、計算、ポスト処理まで、必要な操作を統合化された環境で簡単に行うことができます。
入門レベルから高度な解析まで、間単位行うことができる本格的な高機能マイクロ波加熱解析システムです。
マイクロ波加熱解析に必要な幅広いニーズに対応しています

電磁界解析ソフトウェア F-WAVE  電磁界解析ソフトウェア F-WAVE

特長

  • 高周波領域で有限要素法による3次元周波数応答解析ができます。
  • エッジエレメント法とICCG法の併用で画期的な高速化を実現しています。
  • プリ・ポストプロセッサ Femap 上に電磁界解析環境を構築していますので、Femap の持つ豊富なプリ・ポスト機能により、解析の作業効率がアップします。
  • 簡単な解析から本格的なレベルまで、多様な解析テーマに対応できます。
  • 初心者からより高度なレベルの解析が必要な方に広範な機能を提供します。
  • Femap with NX NastranFemap / Thermalなどと組み合わせて、構造、熱伝導、熱応力解析等の複雑な連成解析が簡単にできます。

連成解析

機能概要

  • 次の物性を定義することができます。
製  品 形   式
Parasolid X_T
ACIS SAT
IGES IGS
STEP STP
I-DEAS IDI
UG PRT
CATIAv4 MDL;EXP;DLV
SolidEdge AR;PSM
SolidWorks SLDPRT;SLDASM
  • 各種CADデータを利用することができます。

 比誘電率(実部/虚部)

等方性線形
異方性線形

 比透磁率(実部/虚部)

等方性線形
異方性線形

  • 複素誘電体を考慮した解析ができます。
  • 入力条件として、電場、電流、電流密度を設定します。
  • 誘電体中での電磁波の減衰による発熱量を求めることができます。
  • スライドインターフェイスにより互いに運動するモデルの解析ができます。
  • 平行移動、回転移動で、周期境界条件、反周期境界条件を定義できます。
  • ポートを指定し、インピーダンス、Sパラメータなどを簡単に求めることができます。
  • 解析結果として、電界分布、磁界分布および発熱密度分布などを求めることができます。
  • 複数のファイルを読み込んで、連続的に計算を実行することができます。
  • 入力値の振幅や周波数を変えて連続的に計算を繰り返すことができます。

機能概要トップへ

※各商標または商品名はそれぞれの所有権保持者の商標または登録商標です。

ページトップへ